みんな大好き♡韓国女子が愛してやまないチキン専門店とは?

FOOD
スポンサーリンク

 

韓国でやたら多いお店の中の一つにチキンのお店があります。私が住んでいる場所なんかだと1㎞以内に20店くらい。どんだけ好きなんだ!って感じですが、子供も大人も大好きな食品の一つです。

ケン○ッキーもあるにはありますが、韓国で食べるなら他のチキン専門店が断然おススメ!なぜなら味付けがかなり韓国らしくて、癖になる美味しさ‼だからです。(ちなみにそんなわけでケン○ッキーは韓国ではそれほど人気ありません(^_^;))

大人の場合、スポーツ観戦などでビールとチキンのセットは定番です。
子供たちの場合のお供はコーラやサイダーです。ちょっと飲みに行こうよと、お店の外のベンチでチキンつまみながらビールを飲む人々の姿もよく目にします。お店によっては辛くない、鳥の丸焼きを提供しているお店もありますが、基本的に韓国のチキンは辛いです。普通の黄金色で美味しそうだと油断して食べても、なぜか辛い場合が多いです。

食べ物屋さんでキムチが出てこないお店は数少ないですが、チキンのお店はさすがに出てこないですね。チキンのお口直しには大根の甘酢漬けのようなものがよくついてきます。

ここでよくあるチキンのメニューを紹介していきます。
韓国に来たら是非試してみてくださいね。

 

①フライドチキン(후라이드치킨)

ベーシックなタイプですね。これは上で言ったように黄金色のチキンなのですが、たいていなぜかチョイ辛です。

 

②ヤンニョムチキン(양념치킨)

ヤンニョムというのは薬味という意味でよく使われる言葉です。こちらは甘辛い真っ赤なソースで味付けされたチキンです。チリソースに近い感じです。これがまた美味しい。癖になります。お店によって違いますが、にんにくやネギも入れるところもあります。

右がフライドチキン、左がヤンニョムです。

 

③パダグ(파닭)=長ネギ鶏

フライドチキンに長ネギ+特殊なたれで味付けされたチキンです。この長ネギがまた、チキンに合うんですよね。

 

④マヌルカンジャン(마늘간장)=にんにく醤油

これもまた、美味しい(こればっかですいません)にんにくは韓国料理の基本であり、真髄のような材料ですが、チキンとの相性も抜群です。これはそれほど辛くないかもしれません。メウンマヌルカンジャン(매운마늘간장)だと「メウン(매운)」が「辛い」という意味なので確実に辛いです。韓国人が辛いと言ったら、日本人には激辛です‼要注意!(苦笑)

 

あとはお店によってそれぞれ売り出す味が違います。ハニーバター味を売っているお店もあり、これもまたついつい手が出てしまうお味でした。

これらは右から丸焼きチキン、チキン+タコの揚げ物、カルボナーラチキン、チーズホリックフォンデュです。

 

韓国では人が集まると「じゃ、チキンでも食べようか」とみんなでわいわい囲みながら食べるチキン。なのでピース売り(1ピース、2ピースなど)してるお店、見たことないです。1羽2羽って単位で売ってます。

そんな韓国の情と食の世界を感じながら楽しめたらまた違う味わいがあります^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました